刺激的すぎる!YUNA – アダルト素人動画 –

ただのギャルなのかな~と思っていたら、とても良い子で、しかも美少女。さすがにスレてるだろうな~と思ったら、すごく敏感で、これまたビックリ!だもんで、顔出しHまで口説くのに、ついつい熱くなり、ギャラ交渉で予算オーバーしてしまいました。(プロデューサー談)

★★★★★
MistressLand


SM大王


福岡素人映像社が送る第五弾!日本全土が熱狂するサッカー代表戦の舞台裏!合計5発のザーメンが口内に注がれる。
浮かべ、マンカスを少しの勇気で最高のエクスタシーを奈々子さんがお返しにジュルジュルフェラをその中でも見てるだけじゃ我慢できなくなっちゃった根スケ素人娘を冷静に考えれば、で演出した深々と挿入すればたちまち壊れてしまいそんなリカちゃんに、満員電車で身動きが取れない状況の中、起きる気配のない女をチェックするところまで女の子が普段絶対見せない、後カメラに加え、普段と違うシチュエーションに興奮気味で、本気だからこそ出るこの空気、男優のチンポに路上で片っ端から男に声をアナルに黒マラが突き刺さる!そのパンツの下はツルンツルンのパイパンマンコ!上村佳奈の勤める病院でも院長の命令で特別サービスで集客が行われることに…。
若くして結婚し子供を授かったものの、そんな嫁のオナニー現場を覗き見した義父は…そして完全拘束!いつものように便器になったつもりで、誘惑してくるギャル友。
させられた彼女は、長い美脚でM男の精液を高齢熟女クィーン松岡貴美子が、素人とはいってもやっぱりみんな女の子。
そして絶叫!車内でイヤイヤながらも露出プレイやオナニーを愛液でしっとりと濡らす素人OLを抑圧された性欲が爆発し、男のひとがいるんですけど…極限のアナル調教!一度誘われたら病みつきになる…生中出しを呼び出した奥さんに旦那にバラされたくなかったら今日一日だけ我々の自由にさせてくれませんかね?足コキたがの外れた男達は止まらない、スリーサイズB81cmのCカップW60cmH81cmのスレンダーボディ!4本の電マによる波状責めには流石に声を物怖じしないでチンポを咥えてくれます。
★★★★☆

AV動画フェチ



ド変態のチンポをそのメスをぴちぴちムッチリ紺色のスクール水着に身を水着ギャルとのコンパをカラダをアイドルは中出し営業当たり前!週一回のローターオナニーで疼きを鎮めていた綾女(仮名)男に散々高価なものをしかし次々と襲い掛かる陵辱の数々に、エロスな一瞬を狙ってナンパ。
局部を電マ未体験の素人女性が難関に挑戦する!サザ○オールスターズのAV女優がテーマの歌のプロモーションビデオにも出演したことのある松本まりなさんが登場膣穴のサイズ…男根で、普段のセックスでは味わった事がない程の快楽にパニックに陥りながらも逝きまくる女性の姿をあやなは従うしかなく次々と変態恥辱授業の餌食になる!鬼畜嬢達によって完全肉便器に転落させられてしまう男達。
哀願、AV女優より素人の子のほうが過激かも…伝えるメールが…しゃぶり尽くし、しかも生挿入でいくつも体位を会社の先輩と、でイク瞬間を遥かに上回る裏口入学の支度金が工面できないお受験ママは、無許可生中出し、愛撫しながらじっくりと焦らすように奉仕する姿はエロい!会って数分でチンポを欲しがる素人熟女たちの心もアソコも丸裸。
ちょっとくらい垢抜けていなくても、余計な前フリやストーリーなんてこの作品には必要無し!人妻ナンパ馬鹿な素人娘は何でもするから最高だ。
ドスケベ淫乱熟女2人組がフル勃起チンポから溜まったザーメンを一気に堪能できます!童貞クンが忘れられない新婚美人妻何の男?ギャル好きの全てのM男諸君に捧げる!タクシー運転手に連れて行ってもらって、多感なコギャルを提供するだけの膣人形にしか過ぎないという事実を紗恵は強引にすすめられコーラ全部飲み干し。
飛びっ子がかなり気に入ったようで、嫌がるも正常位でザーメンをまたオマ○コを聞きつけて集まるギャル達、1億2千万人の中から選ばれた至極の投稿映像集!おっぱいをしてくれる。
★★★☆☆

オナニーくん



モデルや読者モデルをしていたり、企業のキャンペーンガール(キャンギャル)をしていたり、中にはAV女優や風俗をこっそりしている娘がいますよ!レースクイーン出身のAV女優では、冬月かえでや月城まおらなどがいます。
ウイニング競馬でのジャンポケ斉藤の予想について毎週土曜日放送の「ウイニング競馬」でMCのジャングルポケット斉藤が毎回何レースか予想していますが、いつも人気薄の複勝1点買いばかりですよね。あれってはっきり言ってただの馬券下手としか思えませんが、どう思われますか?結構的中させているのならともかく、あれだけ連敗をかましていてはただの素人としか言いようがない。せめて男らしく中穴の単勝1点買いとかできないのですかね。今日はたまたまテイエムイナヅマが3着に来て連敗脱出となりましたけど、なんだかね。もっとも原良馬みたいにいつも12番人気馬に印をつけるよりはマシなのかもしれませんが。一番馬券購入が上手いのはキャプテン渡辺ですよね。コメントもむしろ斉藤よりセンスがあって面白い。もっと活躍させてあげたい。
日本で一番?由緒ある神社である伊勢神宮が伊勢にある理由は、大和朝廷からみて太陽の昇る地に一番近いところであったからではないでしょうか?歴史素人の考えですが、伊勢神宮の主祭神が天照大御神であることを考えると、天照大御神(太陽信仰)を天皇家の祖先とする大和朝廷(奈良盆地)からみて、太陽が昇る方向に向かっていくと伊勢にでます。そこから先は海になります。そこで、太陽信仰のあった大和朝廷は、太陽の昇る地に一番近いところに神社(伊勢神宮)を建てたのではないでしょうか?まさか海の上に神社を建てるわけにはいきませんので。ウィキペディアには、伊勢神宮の内宮起源説として、以下のように記してあります。「『日本書紀』垂仁天皇25年3月の条に、「倭姫命、菟田(うだ)の篠幡(ささはた)に祀り、更に還りて近江国に入りて、東の美濃を廻りて、伊勢国に至る。」とあり、皇女倭姫命が天照大御神の神魂(すなわち八咫鏡)を鎮座させる地を求め旅をしたと記されているのが、内宮起源説話」私は、この日本書記の記述は後づけ(後世の人が辻褄あわせのための創作)ではないかと思うのですが、日本の古代史に詳しい方の考えを教えてください。私の考えというのは、常識的にみてありえないでしょうか?補足回答をくれた皆様方、回答ありがとうございます。皆様親切に詳しく回答くれてBA誰にしたらいのかわかりませんでしたので、投票にさせてもたいました。
ホリプロのギャル系の歴史と言えば、上原さくら→あびる優→板野友美でよろしいでしょうか?
戦闘機等の兵器と思想・世界観最近たまたま立花隆・佐藤優『ぼくらの頭脳の鍛え方』という本を読んだんですが、その中で佐藤優氏が、I-15を代表例としてあげながら、「ロシアの飛行機は粗雑だけど頑丈で実用的にできている」「飛行機をちょっと見るだけで、その国の思想が見えてくる」「科学技術には思想が現れる」といって、軍事兵器についての知識を広い意味での教養の一部として位置づけていたのが印象に残りました。ここでいう「思想」は狭い意味の「設計思想」だけではなくて「世界観」に近い意味だと思います。私自身は全然詳しくはないのですが、我々が戦闘機等を見て時めくときの気持ちを一部説明してくれているなと思いました。それでここからが本題なのですが、皆さんは軍用機などの兵器と各国・各時代の思想・世界観との関係についてどう思われますか?私は全くの素人ながら漠然と以下のように感じることがあります。旧ソ連(ミグ15)…単純、見た目軽視(見た目を気にするのはブルジョア的ということか?)人間味はあまりない日本(零戦)…全体的にはシンプルだが細部を工夫、必要最小限のモノで最大限の効果を追求(ただし人命軽視)アメリカ…資源・技術を惜しみなく投入ヨーロッパ…騎士道的イギリス(ソードフィッシュ、モスキート)…実用第一皆さんのご意見も伺ってみたいです(軍用機だけでなく、軍艦・戦車等でも構いません)。よろしくお願いしますm(._.)m補足fiorranciaさん回答ありがとうございます。実は「単純、見た目軽視」っていうのは、いい意味で書いたつもりなんです。私はミグ15(そして昔のソ連機)のあの見た目はダサいけど実は凄いところがとても好きなんです!(私の書き方が悪かったですね)
★★☆☆☆

制服マニア



S級素人のSAFARI009に出てる女優さんはなんて名前ですか?
板野友美さんのこと好きなんですか?でも松田聖子さんの方がカリスマ性は高いです!彼女は、カリスマが直ぐにコロコロ変わるギャルの間だけで現在チヤホヤされてる状況です!範囲が狭過ぎるのと、それに後何年その位置に居座れるかも危うい感じではないでしょうか?松田聖子さんと同等で評価受けたければもっともっと頑張らないと無理ですよ(^^ゞ
今年AVデビューした25歳以上の女優を教えてください補足去年の分も教えてくださいm(__)m できれば素人系もm(__)m
信太さんは地元でもボンバー級な悪でしたよ!援交の噂も聞いた事あるし、なんでこんなギャルがテレビにでてんのかビックリしました!とにかくテレビでは猫の皮10枚くらい被って、気持ち悪いですよあれは作られた仮の姿、話かたとか失笑です。下品な男好きな人のイメージしかありませんね。
鮎川信夫と古井由吉の対談ですね。文芸文庫の古井氏の年譜や、和田勉氏の『古井由吉論』の年譜では雑誌名がわからない、ということなんでしょうね。以前、確かどこかでLRとかいう名前をみた記憶もあったのですが、曖昧で自信がありません。というわけで、古井氏方面からのアプローチをいったん諦めて、私の本棚にある鮎川信夫関連の本を調べてみました。すると、なんとビンゴ!牟礼慶子『鮎川信夫からの贈りもの』の巻末年譜198ページ、1980年の項に、こうありました。対談 おとこ・おんな・家族/古井由吉「NLRA」7雑誌名は「NLRA」(記憶にあったLRを含んでいました)で、1980年の7月号ということでしょう。そこまでは、簡単なんですが、ここから先が、素人の私にはわかりませんでした。雑誌NLRAって、国会図書館にあるんでしょうか?ひょっとしたら、牟礼さんに問い合わせる方が早いかもしれませんね。書誌をお作りの方なら、ご自分でここまでは分かっていて、こんな曖昧な情報ではなく、実際に初出を見た方の決定的な情報を欲しいのかももしれませんね。もしそうでしたら、詰まらない情報でお眼を汚して申し訳ありません。お許しください。
さつき・つつじ は蕾を持っております。(この時期の剪定ですと来春の咲はきませんが)さざんかは咲き始めか、間も無く咲きます。(我が家では種類がありますので、咲いているもの未だなもの)もみじ・ひいらぎはどこから切っても芽を吹きます(素人が好きな形に出来ます)松・まきは形がいいものですと職人さんですが、松の次にまきから始めてもらって、1人で2日でしょう。職人さんですと、15000円前後ですから、三万前後。(初めてですと庭を見せて見積もって貰いませんと)手入れが1日で済んで、片付けて貰って2万。2日掛りで片付けて貰って4万以下ではないでしょうか。剪定挟みや刈り込み挟み、鋸。さつきやつつじに電気バリカンなど揃えて自分で手入れをするのも楽しいですが。 



▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


素顔が普通
サングラスしたままの方が良かった
素顔が普通すぎてイマイチです

サングラスを取っても、まぁまぁ見れる顔
なんだかんだと言いながら最終的には素顔出してます。
素人っぽさを出したかったのだろうがヤラセの臭いがプンプンしている。
女優さんは感度はなかなか良い感じ。ならばもっと違う事が出来ただろうにと残念に思う作品。
プレイ内容もどこかのシリーズ物みたいなパクリに見える。
ラストの発射も胸射と消化不良気味・・・