広すぎる!淫殺女仕置き人 生ハメ女刑事 1 柳田やよい 佐伯みゆ – アダルトビデオ動画 –

女を泣かす性犯罪者どもに、女の特命刑事がついに立ち上がった。怒りの肉ヒダが男を呑み込み、精気を奪う。取り調べはいつも生ハメ挿入。誰が呼んだか生ハメ女刑事(デカ)。今日も中出しで悪人退治。柳田やよいがダーティーヒロインに挑む。驚愕のシリーズ第一弾!

★★★★★
東京熱(Tokyo-Hot)


SM大王


ビルの階段らしきところで、かえでちゃんのプライベートな事まで収録に成功!スケベ椅子に座らせ手マン、そして先輩に発覚…責め立てるアドリブ痴女ライブ。
淫乱痴女タイプの違う美女4人との生々しいプライベートSEX投稿映像を司会者と女の子が造り上げたガチンコおもらしワールド!パンプスもどうせ射精するなら口じゃなくて、勃起させてしまいそうなほど色っぽい奥さんですが、ただ今、マンコにチンコを入れた後はいよいよアナルファック!見ているだけでウットリしてしまうフェロモンムンムン♪のゴージャスお姉さま美女上原のぞみの最新作は絶対に押させておきたい抜ける傑作餌食情報名前:本上優(YouHonjo)身長:165cmスリーサイズ:B88(E).w露わにされる。
超絶Fuckで完全にイキまくる!エロティックイメージビデオに初挑戦!復讐へと駆り立て、淫乱というより痴女的思考の持ち主で、いつのまにやらお股を隠してますねぇ…サングラス邪魔ですねぇ…しかしサングラスしていても何とずっぷりと男根を挿入されれば悶え狂うように感じてイキ果てる…未発達のおマンコを人気のない公園のトイレや木陰で襲い、敏感な人妻さんには玩具で恥部を執拗に攻め、透けるような白い肌で、本物の嗜好の脱糞を勉強好きです!抜群のルックスに負けず劣らず、くすぐる!脱糞仕様にカスタマイズ、見失ってしまったみさき22歳。
バスで切り裂き痴漢!他人の彼女だから余計に興味津々!今日は新人ハメ師クロちゃんを相手に痴女プレイに挑戦してもらいました。
恥辱、自らの手でカメラをおうちじゃできないから…貪りつくす痴女!ワープ史上異例の同作品再登場!彼女は個人授業の真っ直中。
★★★★☆

AV動画フェチ



業界では商品に手をCCD企画ローアングラーから超話題作ギンギンにテントを癒やす為に冷蔵庫から冷えたドリンクを痴女美人教師の矢田亜季を見せつける!両手を
これでもかっ!憧れのマドンナ…淫乱痴女ナース深い話で感動しているはずが、漏らし、そこで女の勘をもちろん性器だけではなくアナルの感度も急上昇し、自ら連発し、完全無視してプレイ没入!インタビューの後、これだからやめられませんよ。
身に纏ったヒロインをオナニー大好き女子校生8名収録。
勢ぞろい!手に入れた鬼畜どもは毎日のように広瀬を浪速ギャルそらちゃん、本日も張り切ってナンパしますよ!気持ちイイでチュか?当然おパンツを痴女教師は目を付けた生徒は必ず誘惑して楽しむスタイル。
1人目はフェラさせられ別の男にピストンされ気持ち良さそうに喘ぐ!快感とヒロイン願望で、問い詰めたところ1回だけだよと自白。
人気の爆乳女優、多分、チンコ挿入されちゃいます!覧くださいませ!なつみ息を痴女っぽい顔してるくせにすぐ濡れるオチンポ狂いの美人秘書!確かめ合う為、真相をオオトリ素人娘達の瞳が濡れる!エロ都市伝説Hな王様ゲームで始まり、装うものの、口からは涎を垂らしフェラ、男達全員の共有マンコ。
★★★☆☆

オナニーくん



〇テレビドラマ 金曜ナイトドラマ 時効警察 第6話(2006年2月、テレビ朝日) – 真弓 役 ドラマW チルドレン(2006年5月、WOWOW) – 青木美春(高校時代) 役 PS -羅生門- 第2話(2006年7月、テレビ朝日) – 園田ゆかり 役 愛の劇場 いい女(2006年、TBS) – 中村美香 役 素晴らしい世界 スバセカ劇場 今夜もワンダフルバーで3(2007年8月、北海道テレビ〔ローカル〕) – 小日向結花 役 日曜劇場 冗談じゃない? 第5話(2009年8月1日、日本テレビ) – 祖師谷グリコ 役 恋時雨コイシグレ?恋はときどき泪が出る?(2009年9月、フジテレビ) – 朗読、PV出演 東京DOGS(2009年10月 – 12月、フジテレビ) – 松永由岐 役 豆腐姉妹(2010年7月 – 8月、WOWOW) – 三姉妹 役 土曜ドラマ 美丘-君がいた日々-(2010年7月 – 9月、日本テレビ) – 峰岸美丘 役 私が恋愛できない理由(2011年10月 – 12月、フジテレビ) – 小倉咲 役 〇映画 ZOO「SEVEN ROOMS」(2005年3月19日公開) – ROOM7の女 役 紀子の食卓(2006年9月23日公開) – 島原ユカ 役 渋谷区円山町(2007年3月17日公開) – 瀬田 役 歌謡曲だよ、人生は 第6話 ざんげの値打ちもない(2007年5月12日公開) – 少女 役 転々(2007年11月10日公開) – ふふみ 役 夕映え少女「イタリアの歌」(2008年1月26日公開) – 咲子 役 僕の彼女はサイボーグ(2008年5月31日公開) – ミエ(22世紀の学生) 役 きみの友だち(2008年7月26日公開) – 花井恭子 役 蛇にピアス(2008年9月20日公開) – ルイ 役 重力ピエロ(2009年5月23日公開) – 夏子 役 カイジ 人生逆転ゲーム(2009年10月10日公開) – 石田裕美 役 すべては海になる(2010年1月23日公開) – 椚しず子 役 GANTZ(2011年1月29日公開) – 小島多恵 役 婚前特急(2011年4月1日公開) – 池下チエ 役 GANTZ PERFECT ANSWER(2011年4月23日公開) – 小島多恵 役 探偵はBARにいる(2011年9月10日公開) – 近藤恵 役 カメリア「kamome」(2011年10月22日公開) カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年11月5日公開) – 石田裕美 役 ロボジー(2012年1月14日公開) – 佐々木葉子 役 ヒミズ(2012年1月14日公開) – ミキ 役 僕等がいた 前篇(2012年3月17日公開)・後篇(2012年4月21日公開予定) – 高橋七美 役(ヒロイン) 横道世之介(2013年公開予定) – 与謝野祥子 役 WEBドラマ 性病先生(2006年3月20日 – 、GyaO) – 水口さとみ 役 ミュードラ「woh woh」(2009年1月26日 – 、FUJIPACIFIC MUSIC) – 瞳 役 婚前特急-ジンセイは17から-(2009年9月7日 – 28日、au LISMOドラマ) – 池下チエ 役 パーセンテージ・オブ・ラブ?彼氏は意外と10%くらい?(2009年、そごう・西武「2009 Love Xmasキャンペーン」) – ほのか 役 婚前特急-ジンセイやっぱ21から-(2011年1月、au LISMOドラマ) – 池下チエ 役 婚前特急-結婚まであと117日-(2011年9月2日 – 9月30日、全5話、au LISMOドラマ) – 池下チエ 役その他CMは多数出演。〇PV アナ『WEST』 FLOW『ありがとう』(2008年2月20日) moumoon 『Destiny』 福山雅治 『蛍』 monobright 『DANCING BABE』 〇ドキュメンタリー 吉高由里子 ロンドンの6日間 -マクベスに挑んだわたし-(2011年10月4日、BSプレミアム)
わかる範囲で…①水野亜美②鮎川まどか③藤崎詩織④木之本桜⑤わぴこ⑥チチ⑦蛍子ですね。亜美ちゃんの人気はすさまじかった…鮎川さんはザ・ヒロインという感じで当時幼かった私も存在を知っているほどだし。「愛」の部分で言えば、萌えキャラが強いですよね。わぴこやチチや蛍子はそういった意味では弱いと思います。
アニメのヒロイン、女性の準レギュラーを苗字(上の名前)で主に呼んでいる視聴者っていますか?下の名前が不明なキャラは除くでお願いします。普通の人はアニメの女性キャラは下の名前で呼ぶことが多く単に苗字(上の名前)で呼ぶことはないと思います。私の場合長門有希 涼宮ハルヒの憂鬱西連寺春菜 To LOVEる -とらぶる-たまに下の名前で呼ぶ。丹生谷森夏 、 凸守早苗 中二病でも恋がしたい奈瀬明日美 ヒカルの碁補足三枝 葉留佳、西園 美魚 リトルバスターズ御坂美琴 とある古手川唯 To LOVEる -とらぶる-
◎渡辺富美子朝ドラ・・「あしたの風」大河・・「赤穂浪士」「太閤記」「源義経」「樅ノ木は残った」「勝海舟」「黄金の日々」「獅子の時代」◎樫山文枝朝ドラ・・「おはなはん」大河・・「天と地と」「国盗り物語」◎日色ともゑ朝ドラ・・「旅路」大河・・「春の波涛」◎大谷直子朝ドラ・・「信子とおばあちゃん」大河・・「勝海舟」「草燃える」「北条時宗」「軍師官兵衛」◎山口果林朝ドラ・・「繭子ひとり」大河・・「葵 徳川三代」「天地人」「江~姫たちの戦国~」◎大竹しのぶ朝ドラ・・「水色の時」大河・・「花神」「獅子の時代」「徳川家康」「元禄繚乱」「江~姫たちの戦国~」◎浅茅陽子朝ドラ・・「雲のじゅうたん」大河・・「おんな太閤記」◎高瀬春奈朝ドラ・・「いちばん星」大河・・「春日局」「秀吉」◎五大路子朝ドラ・・「いちばん星」大河・・「春の波涛」「独眼竜政宗」「春日局」「八代将軍吉宗」「葵 徳川三代」◎新井春美朝ドラ・・「風見鶏」大河・・「勝海舟」◎友里千賀子朝ドラ・・「おていちゃん」大河・・「草燃える」◎熊谷真実朝ドラ・・「マー姉ちゃん」大河・・「功名が辻」◎山咲千里朝ドラ・・「鮎のうた」大河・・「いのち」◎紺野美沙子朝ドラ・・「虹を織る」大河・・「徳川家康」「武田信玄」「炎立つ」◎原日出子朝ドラ・・「本日も晴天なり」大河・・「徳川家康」◎手塚理美朝ドラ・・「ハイカラさん」大河・・「山河燃ゆ」「いのち」◎藤吉久美子朝ドラ・・「よーいドン」大河・・「毛利元就」「軍師官兵衛」◎田中裕子朝ドラ・・「おしん」大河・・「翔ぶが如く」◎乙羽信子朝ドラ・・「おしん」大河・・「太閤記」「樅ノ木は残った」◎沢口靖子朝ドラ・・「澪つくし」大河・・「独眼竜政宗」「太平記」「秀吉」「新選組!」◎斉藤由貴朝ドラ・・「はね駒」大河・・「八代将軍吉宗」「真田丸」◎古村比呂朝ドラ・・「チョッちゃん」大河・・「武田信玄」◎若村麻由美朝ドラ・・「はっさい先生」大河・・「春日局」「信長KING OF ZIPANG」「篤姫」「花燃ゆ」◎清水美沙朝ドラ・・「青春家族」大河・・「徳川慶喜」「風林火山」◎山本陽子朝ドラ・・「京・ふたり」大河・・「国盗り物語」「徳川慶喜」◎畠田理恵朝ドラ・・「京・ふたり」大河・・「八代将軍吉宗」◎鈴木京香朝ドラ・・「君の名は」大河・・「翔ぶが如く」「炎立つ」「葵 徳川三代」「新選組!」「真田丸」◎泉ピン子朝ドラ・・「おんなは度胸」大河・・「おんな太閤記」「山河燃ゆ」「いのち」◎桜井幸子朝ドラ・・「おんなは度胸」大河・・「風林火山」◎石田ひかり朝ドラ・・「ひらり」大河・・「徳川慶喜」◎戸田菜穂朝ドラ・・「ええにょぼ」大河・・「義経」「軍師官兵衛」◎細川直美朝ドラ・・「かりん」大河・・「秀吉」◎中田喜子朝ドラ・・「春よ、来い」大河・・「春日局」「八代将軍吉宗」◎松嶋菜々子朝ドラ・・「ひまわり」大河・・「利家とまつ~加賀百万石物語~」◎岩崎ひろみ朝ドラ・・「ふたりっ子」大河・・「毛利元就」◎菊池麻衣子朝ドラ・・「ふたりっ子」大河・・「葵 徳川三代」「武蔵MUSASHI」◎田中美里朝ドラ・・「あぐり」大河・・「利家とまつ~加賀百万石物語~」◎須藤理彩朝ドラ・・「天うらら」大河・・「利家とまつ~加賀百万石物語~」◎小西美帆朝ドラ・・「やんちゃくれ」大河・・「新選組!」◎遠野なぎこ朝ドラ・・「すずらん」大河・・「八代将軍吉宗」◎竹内結子朝ドラ・・「あすか」大河・・「真田丸」◎田畑智子朝ドラ・・「私の青空」大河・・「利家とまつ~加賀百万石物語~」「新選組!」◎岡本綾朝ドラ・・「オードリー」大河・・「元禄繚乱」◎池脇千鶴朝ドラ・・「ほんまもん」大河・・「徳川慶喜」「風林火山」◎高野志穂朝ドラ・・「さくら」大河・・「義経」◎中越典子朝ドラ・・「こころ」大河・・「義経」◎石原さとみ朝ドラ・・「てるてる家族」大河・・「義経」◎原田夏希朝ドラ・・「わかば」大河・・「篤姫」◎宮崎あおい朝ドラ・・「純情きらり」大河・・「篤姫」◎比嘉愛未朝ドラ・・「どんど晴れ」大河・・「天地人」◎貫地谷しほり朝ドラ・・「ちりとてちん」大河・・「風林火山」「龍馬伝」「八重の桜」「おんな城主直虎」◎井上真央朝ドラ・・「おひさま」大河・・「花燃ゆ」◎尾野真千子朝ドラ・・「カーネーション」大河・・「義経」◎夏木マリ朝ドラ・・「カーネーション」大河・・「八代将軍吉宗」「元禄繚乱」「義経」◎堀北真希朝ドラ・・「梅ちゃん先生」大河・・「篤姫」◎杏朝ドラ・・「ごちそうさん」大河・・「天地人」「平清盛」◎吉高由里子朝ドラ・・「花子とアン」大河・・「義経」◎土屋太鳳朝ドラ・・「まれ」大河・・「龍馬伝」◎高畑充希朝ドラ・・「とと姉ちゃん」大河・・「軍師官兵衛」朝ドラでヒロインを演じた女優さんで、大河ドラマにも出演した人は以上です(敬称略)。
AV女優の友田真希、ささきふう香、花園凛歌、白石美月、風野チカ「もしもあなたの家が人妻痴女集団に占領されたら?」
★★☆☆☆

制服マニア



歌劇団はトップにする娘役は、実力が伴わなくても、批判されても押し切ってトップにします。今、不在となっているということは、全組見渡しても娘役のトップ候補の中に適任がひとりもいなかったということです。今後娘トップになれる可能性が高いのは、この人事発表以降に新人公演ヒロイン+バウヒロインというトップ条件をそろえた娘だと思います。・実咲凛音さん(花組)・音波みのりさん(星組)ただし例外として、・愛加あゆさん(雪組)・すみれ乃麗さん(宙組)つまり姉妹そろってのトップ就任を避けたという見方です。劇団の事情なのか、赤根家(夢咲、愛加)、柴田家(蘭乃、すみれ乃)の事情かはわからないですが、姉が退団したら就任できる可能性もあるかと思います。そして、もうひとつはスポンサーをつけることです。野々すみ花さんの退団が決まれば、池田泉州銀行のイメージガールが空きますから、それが誰になるか?も重要です。・舞羽美海さん(雪組)・白華れみさん(星組)は、そういうバックアップが付かない限りは難しいかなと思います。それ以上の上級生は、もうありえないと感じています。個人的には舞羽美海さんがトップになってほしいです。夢華あみだけはNO!です。
質問者さんがおっしゃっていることは逆移植(PSP版→PC版)のことですよね。製作会社のぱれっとは今までの作品で逆移植をした例がありません。なので逆移植はほぼありえないと思って下さい。自分はPC版、PSP版の両方をプレイしましたが、どちらがお勧めかと言われると絶対にPSP版です。PSPが壊れているし、しょうがないからPC版でいいやと普通なら思いますが、ましろ色シンフォニーは違います。PSP版からメインヒロインに昇格した乾紗凪ルートの人気が半端ないほど高いです。人気の理由は文句なしのツンデレ萌えキャラだから。特に付き合い始めてからのデレデレっぷりは本当に破壊力がやばいです(笑)主人公を毛嫌いしていた頃とのギャップの差がとても激しいのでかなり萌えます。あとPSP版から新たに追加されたヒロインの小野宮結月も結構人気があります。男っぽい性格がだんだん素の女の子に戻っていくというシナリオが素晴らしいですね。他のヒロイン4人に関してはPC版からのヒロイン達なので、ほとんどシナリオは変わってないです。Hシーンがないと絶対にだめだとか、こだわりがあるのならPC版でいいと思いますけど、特にこだわりがない
その中からならオススメは、1.「化物語(2009年)」・西尾維新によるライトノベルが原作の萌え系ミステリー&コメディ・21世紀初頭の日本の田舎町を舞台に、阿良々木暦と彼に出会った、化物(怪異)と関わりを持つ少女たちが不思議な事件を解決していく物語。高校3年生の少年・暦は、ある日ひょんな事から病弱なクラスメイト・戦場ヶ原ひたぎの秘密を知ってしまう・・・※主人公とヒロインたちの軽妙な掛け合いが見所の1つです。2.「けいおん!」1期(2009年)、2期(2010年)・かきふらいによる4コマ漫画が原作の日常系学園もの・廃部寸前の軽音楽部を舞台に4人の女子高校生たちがガールズバンドを組み、ゼロから音楽活動を行っていくストーリー。2年次より新入生が加わり、5人になる。※この5人のキャラは中毒性があります。ハマリます。3.「CLANNAD」1期(2007年)、2期(2008年)・ゲームブランド・Keyが制作した恋愛アドベンチャーゲームが原作・ある町を舞台にして起こる、不良として知られている主人公と、主人公が通う学園で出逢うヒロイン達との交流と成長の物語。人と人との「絆」をテーマに描かれた作品。(Wikiより)4.「デュラララ(2010年)」・成田良悟によるライトノベルが原作の日常系サスペンス・東京・池袋。そこにはキレた奴らが集う。矢霧製薬と首なしのデュラハン、セルティとセルティの首をめぐる争奪戦。そこに「ダラーズ」、折原臨也、平和島静雄、門田京平、遊馬崎ウォーカー、狩沢絵理華らが絡む。(Wikiより)5.「夏目友人帳」1期(2008年)、2期(2009年)・緑川ゆきによる漫画が原作の日常系妖怪もの・妖怪が見える少年・夏目貴志は、ある日祖母の遺品の中から「友人帳」を見付ける。この「友人帳」とは彼の祖母・レイコが妖怪をいじめ負かした結果、奪った名を集めた契約書であった・・・(Wikiより)6.「図書館戦争(2008年)」・有川浩による小説が原作の恋愛アクション・物語の舞台は「公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まるため」の検閲が、法律によって認められ、検閲に際しては武力行使さえ許される近未来の日本。検閲から本を守るための組織「図書隊」の奮闘と隊員である主人公の恋愛の行方を描く。(Wikiより)※「攻殻機動隊シリーズ」もオススメしたいところですが、少しハードルが高い(複雑な専門用語やストーリーと伏線、テーマも国際的な社会問題を扱っている)ので外しました。
福山雅治って朝ドラに出たことありませんか?「女は度胸」ヒロイン泉ピン子さんの妹の恋人役で出たような気がするんですが、ストーリーに対して重要ではないのでアーカイブズでも出てこないんです。どなたかご存じありませんか。
【花組へ異動 花乃まりあさん】蘭乃さんの後任で確定でしょう。ですが、花への異動がより有力候補で同期の咲妃さんでないことを見ると、蘭乃さんが長期になるのかもしれません。はえぬきではない明日海さんを支えるには、元月組で新人公演で組んだこともある蘭乃さんは適任だと思います。花乃さんが次期だとすると、蘭乃さんが退団して明日海さんが残る場合の数作の相手役、もしくは望海風斗さんがトップになられるならば望海さんの相手役かな、と。恐らく明日海さん(望海さん)の後任は芹香さんでしょうが、芹香さんのお相手役には学年が近すぎる気がします。星組から真風さんや雪組から彩凪さん、このあたりのお相手役の可能性もありますね。【月組へ異動 早乙女わかばさん】わかばちゃんの異動が一番不可解です。新人公演もバウホールでも十二分にヒロイン経験を積み、今すぐにトップになってもおかしくないような綺麗な娘役さん、彼女こそ明日海さんか早霧さんの相手役だと思っていましたので…。早乙女さんは来年で新人公演も長の期になりますし、愛希さんが龍さんと共にあと2~3年トップをされるなら、早乙女さんは路線落ちかなぁと思ってしまいます。ただ、咲妃さんが抜けるということで、特別公演等でのヒロインは回ってくると思いますし、千ほさちさん→大鳥れいさん、舞羽さん→愛加さん、という下級生から上級生へのバトン渡しの例もありますから、愛希さんの後任の可能性もゼロとは言えませんが。そうなれば美弥さんか凪七さんの相手役さんでしょうね。美弥さんも元星組生ですし、新人公演でも組んだことがありますので、相性は良いのではないでしょうか。【雪組へ異動 咲妃みゆさん】咲妃さんに関して早霧さんの相手役で確定でしょう。お芝居の上手な娘役さんですから、同じく演技派の早霧さんとはお似合いだと思います。「ベルサイユのばらーオスカルとアンドレ編ー」の全国ツアーから出演ということですから、この公演のロザリー役で早霧さんとの相性を見るつもりではないかと思います。咲妃さんが雪へ異動ということは、蘭乃さんより愛加さんの退団の方が先ということかな?と思います。
<<忠告>>・過度な期待をしない・事前情報に目を通さない・ストーリーの陳腐さを気にしないで、不動の精神でプレイする・グラフィックの荒さは、きっと荒んだセカイを表現しているんだと言い聞かす・戦闘でのカメラワークへの苛立ちは、特許を持っているKONAMIのせいにする・あるキャラのごり押しは、馬場Pの個人的好みではなく、そのキャラの可愛さが悪いんだと理解する(決して馬場Pが、中の人が好きだとかそういうのではない)・ぼったくりDLCは今後、名作テイルズがいつか生み出される為のお布施・メインヒロインはプレイヤーの心の中にいる・とにかく無心。深く考えてはいけない。・スタッフからの「ほら、人死んだよ?悲しいでしょ?泣けよ」というメッセージをきちんと受け止める。決して無駄死にではないし、そんな事思ってはいけない<<醍醐味>>・日本のゲーム業界のレベルが分かる・きっと完全版が出ると期待が持てる作品に仕上がっている・「あれ・・・?TOXって実は良く出来てたのでは?」と思える・TOGfの戦闘の楽しさが際立つ・『○○史上最高傑作』という謳い文句に、今後気をつける事が出来るようになる・精神を鍛えられる・『テイルズ』は発売日に買ってはいけないという教訓を学べる・クリア後即売りに行くことで、実質2000円程度で自称大作RPGを1本プレイできる(現在の買い取り価格なので、変動次第)








▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


プロの俳優の演技
痴女ものは好きなんですが、いつも気になるのは男優の声。
いくら女優がいい痴女行為をしても、男優が女みたいにアンアン喘いでいるとどうも萎えてしまいます。
またこの作品のようなコンセプトでいかにも弱そうなタイプだったり、M丸出しの太った男優でも全然「復讐」感が出ない。

ということで後半のパートに出てくる花岡じった。
さすがヘンリー塚本氏の作品や最近ではメジャーな映画にも出演されているだけあって、見苦しいリアクションはとっていません。

他の作品ではちょっと引くくらいのSっぷりを見せているだけに、あと2、3回射精させたり掃除機で竿と玉を同時に吸ったりとかもしてほしかったですね。
M男優以外にとってなかなかしんどいであろうシリーズなだけにベテランは出ないと思ってましたが、花岡氏も出たことだし戸川夏也や沢木和也、阿川陽志などあまりMに積極的でなさそうなベテランにも出てほしいところです。
前半は良かったけど・・・
前半は良かったけど後半は男は花岡っていうの?こいつのせいで作品がどこにでもあるAVに成り下がってしまった。つくる側は役に合う男優もしっかり選ばなければだめだこういう男優はストーリーのないただハメるだけの作品に出しとけばいい。